アグレ都市デザインの4Q決算、来期成長鈍化も増配を実施




本日、2017年5月8日アグレ都市デザイン4Q決算がありました。


今期の業績は大幅な増益増収を達成

まず、今期の状況です。

※単位は百万円

売上:11,134(+28.6%)
営業利益:709(+33.4%)
経常利益:612(+44.6%)

アナウンスでも4Q偏重との告知通り、
今期は申し分ない業績です。

アッパーミドル層向けの分譲住宅が引き続き好調だったようです。
下級戦士には縁のない不動産です

来期は成長鈍化

来期の会社予想です。

売上:13,872(+24.6%)
営業利益:801(+12.9%)
経常利益:657(+7.3%)

まだ十分な成長ですが、
これまでが高成長だった分、若干見劣りはします。

売上は引き続き高成長ですが、
不動産価格の高騰や、従業員を急激に増やしたことによる販管費増のため、
利益率が下がって来るのでしょう。

第二四半期までの会社予想です。

売上:5,491(+23.6%)
営業利益:218(△6.6%)
経常利益:142(△25.7%)

第二四半期で減益系の業績予想は
株価が一度落ち込んだりするので、個人的にはあまり好きではないです。

前期が良すぎただけですが。

配当金は増配

配当金は38円45円へ増配です。

本日の株価1,150円で配当利回りが3.9%
なかなかの高配当利回りです。


まとめ

分譲住宅が好調かつ、事業所の拡大で高成長を続けてきましたが、
落ち着いてきている印象です。
これまでの成長はさすが小型企業といったところではないでしょうか。

とはいえ、配当利回りは魅力的ですので、
株価の大幅上昇は狙えなくても、下げれば下支えもあるんじゃないかと思います。

決算前に念のため減らしておきましたが、
急いで大きく売る必要もなさそうです。

現物保有向きかな。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ Twitterやってます