2017年株式投資で儲かった銘柄、損した銘柄を公開します。




みなさん、こんにちは。
証券節穴リストのせんどーです(名前が戻ったらしい

2017年、株式投資にて儲かった銘柄損した銘柄の上位銘柄を公開します。

額による算出なので、資金を投入した銘柄が上位にくるのは当たり前とも思いますが、1単元10万円しか買っていない銘柄が2倍になっても利益は10万円。仮に10単元100万円分を買って入れば、10%の上昇だけで2倍の上昇に匹敵する利益となります。

いつどこにどれだけ資金を入れるかというのが、いかに重要なのかが分かりますね。

前置きはこれくらいにして、2017年、儲かった銘柄のTOP15です。

2017年儲かった銘柄TOP15

  1. ビーロット
  2. 大泉製作所
  3. ジェイリース
  4. ベネフィットジャパン
  5. アクトコール
  6. エンバイオ・ホールディングス
  7. BEENOS
  8. 日本動物高度医療センター
  9. OATアグリオ
  10. アエリア
  11. アグレ都市デザイン
  12. ハーバー研究所
  13. サイバーステップ
  14. ペッパーフードサービス
  15. タカギセイコー
色々と手を出しすぎですねw

TOP10と全銘柄の利益を円グラフにするとこんな感じ


ごちゃごちゃするのでグラフはTOP10とその他に分けました。

2016年より2017年のビーロット狙いで仕込んでいたので、1銘柄だけで総利益の26%を達成していますが、逆に言えばそれ以外の銘柄で74%もの利益を出せたということになります。

ビーロットの狙いは良かったけど、最後の大相場前に減らしてしまったのであまり上手くはなかったかも。
年後半は資金が多いので、後半に触っている銘柄の方が利益の恩恵がありますね。

時間効率や資金効率を考えるとエンバイオ・ホールディングスOATアグリオ日本動物高度医療センターあたりが圧倒的でした。

一言コメント




  1. ビーロット
  2. 期変わりによる大幅EPS上昇と、適正PER上昇による株価上昇を狙ったものです。

  3. 大泉製作所
  4. EVテーマで想定より早く反応しました、きっかけはEVと利益率の上昇でしたね。

  5. ジェイリース
  6. 特定のQに利益が集中する再現性のある投資法によるものです。

  7. ベネフィットジャパン
  8. 携帯取次事業からストックビジネスへの転換、早めに触っていたので利益も十分出ています。

  9. アクトコール
  10. 2016年本命銘柄のだいしゅきアクトコール、やはり割高圏はキープできずにクオカードボムを炸裂しました。感覚より利益が出た印象です。

  11. エンバイオ・ホールディングス
  12. 他の投資家の需給を意識して、決算を外して簡単なところを多めに取りました。

  13. BEENOS
  14. 想定為替レート変更による上方修正狙いでしたが、上方修正まで株価が反応せず、思ったほど利益が出ませんでした。

  15. 日本動物高度医療センター
  16. 一部2018年の利益になるので、今のところ2018年は暫定1位。来期のEPS狙いで購入しましたが、思ったより早く反応しました。

  17. OATアグリオ
  18. PER15倍狙いで簡単なところを多めに。

  19. アエリア
  20. A3フィーバー☆

  21. アグレ都市デザイン
  22. だいぶ前に触っていた感覚ですが、2017年でした。不動産企業なので想定PERを低く見積もっていたので大きく利益は出せませんでした。配当利回りの下値支え、覚えました。

  23. ハーバー研究所
  24. 結構早めに買っていましたが、化粧品ブーム、決算の前に減らしてしまっていたため、上位にはランクインしませんでした。

  25. サイバーステップ
  26. 決算外してスイング気味に。

  27. ペッパーフードサービス
  28. 上昇トレンドで触っていましたが、来期の業績をどこまで織り込んだか把握できなくなったところ(PER50倍前後)で全株売却したのでこの位置です。

  29. タカギセイコー
  30. まだ持っているので2018年、もう少し上を期待します。

2017年損した銘柄

2016年なかごろから、大きく損を出した銘柄がほとんどありません。

増やせるけどその分減らしてしまうという反省から、下値目処を考えてリスクが少ないところから買うようにした結果です。

地合いが良かったのもありますね

ただ、そのスタイルだと買える銘柄も少なくなってきたので、ここからは多少割り切って投資することになると思います。

  1. SOSEIグループ
  2. ダブルインバース
  3. ベガコーポレーション
  4. アライドアーキテクツ
  5. エクストリーム

その他は書くほどの損失ではありませんでした。

一言コメント

  1. SOSEIグループ
  2. 一時期無敗で調子に乗っていたら、下降トレンドでがっつり減りました。損だしクロスをしていますので、2017年損失額1位です。

  3. ダブルインバース
  4. 減価(持ってるだけで価値が下がる)があるので、基本は短期で買う商品ですね。儲からないので買う必要があるの?と思いますが、心の安心から他銘柄での利益に繋がっています(言い聞かせる)

  5. ベガコーポレーション
  6. ちょっとシビアにしすぎましたが、妄想や願望だけでは保有できないので、安値でぶん投げてしまいました。

  7. アライドアーキテクツ
  8. Youtuber事務所VAZの株を持っているという謎の理由で購入しましたが、お察し。

  9. エクストリーム
  10. とにかく相性が悪かった。

まとめ

前述でも書きましたが、2017年はリスクの少ないところで入るようにしていたので、損小利大で年初に比べて資産を2.4倍に増やすことができました。

損失額は利益額の1/12に抑えられています。

私の大好きな、好業績中小型で割安という銘柄も少なくなってきたので、2018年は2017年より難しくなるとは思いますが、まだ好調な地合いは続くと考えていますので、2018年も利益を出せればと思います。