KABUDON

株式投資を中心とした、お金に関する情報サイト

決算でパニック売りをしないためにやっていること

投稿日:

一応は株式投資被弾歴も長いので、
決算通過後に気をつけているポイントなどを書きます。


5月は決算本格化ですからね。

まあ、基本は決算は被弾するものくらいで考えていた方が良いと思いますw

初めに言っておきますが、今日はだらだら書きます。
まとめてしまうと考えを書ききれないのでw

私が気にかけてるポイントは大きく分けると以下の3つです。

他の投資家がどう思うか
株価の位置
そこから企業は成長できるのかどうか

自分がどう思うかではなく、他の投資家がどう思うか

株式投資に慣れてくると、この決算はこんなもんかなあと予想して
挑むようになりますが、この段階はまだ半人前かと思います。

自分の思い描いていた数字より低いと狼狽売りをしてしまうようなケースがあります。
判断しているのは投資家なので、自分がどう思ったかではなく客観的に判断する必要があります。

株価の位置

良い決算なのに下がるとか、悪い決算なのに上がるとか、
他の投資家がどう思うかとかぶるところはあるのですが、
決算前に上昇もしくは急騰して割高であった場合は、
仮に決算の内容が良くても適正価格まで売られることがあります。
その決算に対して株価はどうなのかは強く意識する必要があります。
※ちなみにその時の地合いの影響も受けます

そこから企業は成長できるのかどうか

その時の決算の内容が悪くてもそこから成長できるかどうかが重要です。
逆にその時の決算が良くてもこれからの成長が厳しそうであれば、いづれ株価は下降していきます。
株価は長期的には業績に収束しますので。

ベネフィットジャパンの実例

私の判断が全てうまく行くとは限らないので、
普段どう考えているかだけですがw

自分がどう思うかではなく、他の投資家がどう思うか

ベネフィットジャパンは5/12に本決算があります。
本来、本決算は来期の数字の方が重要なはずなのですが、
まず今期の数字に注目されることが多いです。

会社が出してる通期予想のEPSは236円です。
これは若干未達のような気もしますが、
そのうち来期のEPSに収束していくので私は今期をあんまり気にしていません。

で、四季報記者の来期のEPS予想は287円なのですが、
この四季報記者の予想というのは結構当てにする人が多いです。
私は3Qの内容からこちらもちょっと厳しいかなと考えています。

私は低く見積もって250円〜を目安にしていますが、
仮に自分が280円予想だったとして、会社が250円予想と出して暴落したときに、
予想より悪かった・・もぅマヂ無理ぅろ・・
と、狼狽売りするのはちょっと待ってください。

最終的に3つのポイントで複合的に判断します。

まず、1つ目の他の投資家がどう思うかは、
今期は会社予想よりやや下、来期も四季報予想より下に出そう、
なので一旦は弱気になりそうかなという判断にします。
事前はこれくらいで、決算を見てからどう思われるかを判断します。

株価の位置

現在株価は2869円です。仮に来期EPSが250円だったとします。
すると寄りの気配はおそらく売り優勢、あーあー下げまくってる売りや・・
となるのですが、ここでも狼狽売りするのはちょっと待ってくださいw(しつこい

仮に寄り付きが2500円ちょいくらいになりそうだったとします。
この2500円というのは結構ポイントで、
EPS250円で2500円未満はPERが1桁台になってくるので、
買いが入ってくることがあります。しかもチャートではこれまで抵抗線になっていたところなので、
支持線になることがあります。

ここでわざわざ売る必要もないのに売ってしまうケースを結構見かけます。
なんなら買い増しするチャンスだったりもします。

仮にEPS250円で2000円まで下げれば買い増しします。
その際、買い増した分は、2500円手前で一旦減らします。
また抵抗線になる可能性がありますから。

私はこの成長維持ならPER12倍〜はいけそうと思っているのですがw
※と言っておきながら、後述の成長をみて即売ることがあります。

そこから企業は成長できるのかどうか

私はここを一番重要視してます。

EPSが250円で2500円ならまあ買えるだろうという数値であっても
今後の成長性が黄色信号であったら即減らします。
成長できない企業を保有していては、いずれ資産を失うだけですから。
今がまあまあ割安でも全く意味がありません。

なので、決算の内容を読み、今後も成長できそうかどうかを判断します。
成長できそうなのに株価が大きく下がっているのなら、それは買い増しのチャンスです。

最終的にここでジャッジします。

まとめ

こんな感じで事前にある程度の予想を低めにしつつ、
実際に決算を見てイメージした数字より良いか悪いかで判断に肉付けをして、
成長が可能かどうかで売買します。

ベネフィットジャパンの実例で言えば、
低めに見積もって2500円くらいまで下がるのは想定済みです。
(なのでちょっと減らしておこうということです

仮に2000円まで下がっても決算を元に
売買をするので結構冷静です(つよがってみる

フォロワーさんから判断が早いと言われることがありますが、
それは事前に考えているシナリオから実際の決算分を加味しているだけなので、
そう見えるのかもしれません。

参考になりますでしょうかw

余談ですが、板が薄い銘柄はミスプライスがつきやすいので、
上も下も注文を出しておくと良いことがあるかもしれませんw

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ Twitterやってます

-株式投資, 株式投資ノウハウ
-,

Copyright© KABUDON , 2017 AllRights Reserved.