SBI証券の機能を使いこなそう




SBI証券の利用調査を行ったところ、

87%の人が口座を開設をしているということが分かり、その多さに驚きました。
※投票のご協力ありがとうございました

多くの人が利用しているSBI証券ですが、
そんな機能あったの?みたいなケースがあるので、
いくつか紹介しようと思います。

例えば、SBIのスマホアプリでチャートを長押ししてからスライドすると
自分で線が引けます(今となっては有名ですが)

テクニカルのサポートに良く使っています。

まだ下降トレンドという事が分かれば、上がらなくても辛くないです。

iphoneアプリについては2017/6/17に大幅更新されるので、ここで取り上げるのは控えます。

日足・週足チャートが同時に見れるようになります。

※ダサいと思ってたアイコンも格好良くなりますw

スマホアプリのみでトレードしている私には機能拡充はありがたいですね。

それではさっそく!

確定損益をみる

取引確定分の損益の確認方法です。

口座管理→取引履歴→譲渡益税明細

期間を指定してポチィ

ただし、保持期間は2年間のみ。それ以上は半期毎に手数料を払って請求です。

ちなみに、NISAで税金がかからないものはここに出てこないのですが、
問い合わせをしたら、それは約定履歴を見てくれとのことでした。

パフォーマンスをみる

保有銘柄のパフォーマンス一覧です。

ポートフォリオ→表示形式(パフォーマンスビュー)

表示形式の作成で、カスタマイズ可能です。

いつもブログで報告しているのはカスタマイズverの画面キャプチャです。

※ベネ・ワンは株主優待目当てです。

決算が近づくと業績へのリンクが自動で出ます。


決算前はこの業績ページも良く見ます。

ハピネスアンドデイは2Q狙いが美味しいんですかね。

過去どれだけ上方修正・下方修正しているかもわかります(キャプチャは無し、業績下部)

NISAの損益をみる

NISAは税がかからないので最初の譲渡益詳細には出てきません。
NISAを見るなら約定履歴より、こっちですかね。

口座管理→口座(NISA)

いくら買って、いくら増えてるかみたいな。

2016年の2月にピンチになってNISAで損切りしている下手くそがいるyp
投資額を上限ぴったり120万円にして遊んでいる罰が当たったんです

投資信託の損益をみる

口座管理→トータルリターン

年毎にこんな感じです。2014年の私の結果です。

自分で銘柄を選んだ方が稼げる事がわかったので()
現在は投資信託を利用していません。

Eメール通知サービス

口座管理→お客さま情報 設定・変更→Eメール通知サービス

最近はIPOの当選通知が増えたので、
利用する方は登録しておくと良いでしょう。

私は約定通知も全てメール受信しています。

当日約定一覧では何が約定したか分かりにくいケースがあるので、
ピコピコ取引では重宝しています。


おわりに

上記全ての機能をご存知でしたか?

長く使っている人には当たり前の機能ですが、
今日初めて知った方もいると思います。

投資ツールをうまく使いこなして、投資の収益に繋げましょう(^ω^)

最後に、GMOクリック証券の機能です。
すぽさん投資ブログで見かけるアレですね。

分析系の機能は、
自分が分析してるふうに見えるので良いです(?

私はこのためだけに口座を開設しましたw

画像は載せませんが、キャッシュフローポジションの遷移もなかなか良いですよ。

↓GMOクリック証券の口座開設はこちら

↓SBI証券の口座開設はこちらから