KABUDON

株式投資を中心とした、お金に関する情報サイト

【株式投資】なぜ決算で被弾をしてしまうのか

更新日:

なぜ決算発表で被弾をするのかと言えば、
決算とはそういうものだからです。本日の言いたい事が終わりました。

決算では私たち一般的な投資家では知り得ない情報が出てきたりします。
こんなんで損しちゃいました、こんなんで利益でました。

みたいな。

これで被弾して嘆く人もいますが、
決算で初めて分かった情報による被弾は失敗ではないと考えています。
※事前に事実から推測する力は大切ですが。

私は色々な資料から知り得た情報を元に投資をしていますが、
知り得ない悪い情報が出て被弾してしまうのはしょうがないかなとも思っています。

ここを取ろうとするなら、
例えば月次を公表していたり、大部分にストック性があって傾向が読みやすい企業を選択します。

ただ、分かりやすい企業に投資をするというのは、そのぶん儲かりにくいとも言えます。

急落して失敗だ!と言う人が多いなか、
何を投資の失敗とするのか、というエントリーを書きたかったのですが、
決算で被弾している方が多いようなので、今日は決算を中心に書こうと思います。

必要な心構え

まず、決算うんぬんにかかわらず、
株式投資は美人投票だという事を念頭におく必要があります

美人投票
自分が美人だと思う人に投票するのではなく、参加する投票者が美人だと思う人を当てる

経験上、株価は大勢の投資家がどう考えるかで動きます。
(大口投資家の動きも重要ですが、話がややこしくなるので今回は無視します。)

大した企業でなくても、みんなが良いと思って買えば株価はあがるのです。
そして気がつけば割高・・夢から冷めて暴落する、これは普通のことです。

サイズ上の問題でtwitterが大きくなっていますが、こんなイメージです。

紫の所は決算資料とか細かくみちゃう人変態です。

ですが、多くはこまけーこたあ良い層なんです。たぶんw

適性の株価は紫の人たちが考えるものに近いと思いますが、
株価は大勢の人たち(正確には額)で動きます。

先日、カンブリア宮殿という番組で、
ひふみ投信の藤野さんが期待する企業として薬王堂の話が出て翌日急騰しました。

考えてみてください。

まだまだ情報に強くない大勢の投資家がTVを見て、
こんなに企業を見ている人が良いと言うんだからちょっと買ってみようかな。

という投資家がどれだけいるかと。

ここで買うやつ〜w

と言うのではなく、そういう人たちが大勢いるんだという事も忘れてはいけません。
今回はそこを狙った人が多かったという印象ですがw(それも含めて大勢の投資家

※ちなみにこういう買い方は非推奨ですw


決算のポイント

株価は大勢がどう考えるかで動きやすい
という前置きが長すぎて私の心が下降トレンドなのですが(?)

概要だけさらっと書いたらどう見てるとかの具体例は次回にまわそうと思います。

まず、問答無用で保有株の決算を期待するという人が少なからずいます

合格発表をワクワクドキドキする感覚でしょうか。

そのためなのか、そもそも決算持ち越しは分が悪いです。

じゃあどうするのかと言っても、
一言でこれとは言えないので多面的にみる必要はあります

私が気にしているのはこの辺です。

・まずは肝心の業績に問題ないか
・直近の他の企業の決算の動向
・決算時の株価
・どこまで織り込まれているか
・その先の動き
・決算の傾向

最後の決算の傾向というのは、
経験上、Q毎の傾向があるなというのを情報に付与させています。

私の感覚値ですが、Q毎に下記の傾向がある気がします。
※当たり前だろっていう内容が多いですw

1Q
1Qで進捗率が良いと評価が高い。
1Q偏重なら短期、上方修正狙えれば長めに。

2Q
前年比と進捗率。
よくある2Qまで前年比マイナスで4Qでプラスになる予想のパターンで、
予想通りに進捗しても下げるケースが多い。

3Q
とにかく進捗率
予想を達成できるのか不安になる。

4Q
前年比と予想を達成できたかどうか。
まず今期が気にされ、その後翌期の利益を織り込んで行く

まとめ

株価を判断するには自分がどう思うかより、大勢がどう思うかが重要になります。
それを意識できていないと、悪くないのにこんなに下がるの?ということになりかねません。
決算資料など読み込んでしまっている場合は特にこの点を見逃しがちです。

企業を調べて自分がその先上で大勢が下と思っている所が一番の稼ぎどころなのですが(^ω^)

次回はチラシの裏気味ですが、個別銘柄を取り上げて決算をどう見ているかを書こうと思います。

投資をしている以上、決算の被弾を全て防ぐことはできないので、
うまく付き合っていく事が大切です。

↓ランキング参加中です。記事にピコンと来ましたら応援をお願いします。
にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ

-株式投資ノウハウ
-,

Copyright© KABUDON , 2017 AllRights Reserved.