KABUDON

株式投資を中心とした、お金に関する情報サイト

節約を楽しいと感じる人と苦しいと感じる人の違い

投稿日:

私はある程度の節約なら楽しいと思えるのですが、
節約を突き詰めるのは苦しいと感じるタイプです。


節約を楽しいと感じる人
節約を苦しいと感じる人

とでは、何が違うのかなとぼんやり考えていたのですが、

お金を貯めること自体が楽しいと感じるタイプか
お金を貯めて使うことが楽しいと感じるタイプか

の違いが関係しているように思えます。

楽しいも苦しいも何も、支出を抑えるしかないんじゃボケという
妻子を抱えているような方からのクレームは受け付けておりませんw

最近、セミリタイアブログをいくつか見ていたところ、

セミリタイア者は不安定な収益から生活が成り立っていることが多く、
支出を抑える必要があるのは当然のことなのですが、
資産そのものが増えていくことを楽しいと感じ、実践している人が多い印象でした。

私は悪い意味で現実主義者ですので、
数字上、資産が増えても実生活が変わらなければ意味がないとも考えてしまいます。

周りの投資家を見ていても、
資産があるのにも関わらず、つらいつらいと言っているのは、

お金は貯めるために貯めているのではなく、使うために貯めている
タイプの人なんじゃないかなと思います。

そういうタイプの人は

お金を増やす
お金を使う

という相反する二つの考えが頭の中を駆け巡り、
精神的につらい状態が長く続いてしまうんだと思います。

というか、資産が増えてもその呪縛からは逃れられない。

そういう意味では、適度に金融資産を出金し、自分や家族のためにお金を使うことで
ある程度自分を満足させながら生活していく事も大切かなと思います。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

-セミリタイア
-

Copyright© KABUDON , 2017 AllRights Reserved.