KABUDON

株式投資で市場平均・企業成長以上のリターンを目指す

株式投資でオススメの本

投稿日:

株式投資でオススメの本
というタイトルをつけましたが、
これを読んでいる方、全員に当てはまるオススメの本
というのは存在しないと思います(タイトル詐欺ィ)

なぜなら各自、既に保有している知識や
身に付けたい知識というのは異なっているからです。

その人にとって為になったなあとか、
面白かったなあという本はこういうイメージです。

ちなみに↓だと、もう知ってるよとか、
読み応えがないと感じるかと思います。
※極端な例ですが

当サイトは読みやすいと言っていただける記事もありますが、
普段はこの辺を意識しており。

記事によっては狙って中級者以上向けに書く事もありますし、
投資経験がない方からすれば、簡単に書いても難しいと思われる事もあります。

そのあたりは全てを伝えることは難しいし、
意見が違って良い部分でもあるのでそのまま記事にしています。

ただ、理解できない部分の内容でも
色々な考えに触れるのは大事な事かなと思っており。

もともと私はアンチテクニカル手法でしたし。

投資で成功する為には
知識を身に付け、深め、それを実践していくことが大切だと考えます。

投資関連の本はどんどん読んでみると良いと思います。

読み応えがないなあと思ったら、
それはもう自分に身についている、もしくは相性が悪かったと思って、
ポジティブに捉えるしかないですねw

株式投資でオススメの本
というタイトルをつけて紹介しないのもタイトル詐欺なので、

最後にいくつか紹介しますw

初心者向け

KABUDONでは何度も紹介しているエナフンさんの初心者向けの本です。
投資始めました〜という知り合いがいたらプレゼントしています。

一言でいうと、なぜ、株価は上がるのか?が詰まった一冊です。

物語形式で読みやすいです。

LINK エナフンさんの梨の木

五月さんこと片山さんと機関投資家の小松原さんの本です。
こちらも問いに対するアンサーのような形式で読みやすいと思います。

・投資家になるということ
・株式投資で勝つための銘柄選別法
・書い方、売り方、見分け方のポイント
・株式投資のキホン
・プロはこうして銘柄を選ぶ

こんな感じです。

テクニカル(チャート分析)

私のパフォーマンスが上がったのはこの一冊のおかげかも知れません。
この中のヨコヨコから安値を切り上げて上昇するチャートは
私のファンダメンタルズ投資のスタイルにもハマったようで、即実践し、活用しています。

タイトルが怪しい?
安心してください。中身も十分あやs

こちらも一応載せておきます。

株鬼流の前に読んだテクニカルの本で、
私の投資にはすぐに良い影響を与えることはありませんでしたが、
株鬼流の本がすんなり入ってきたのも前段にこの本を読んでおいたからかも知れません。

読書スキル向上

一度、twitterでも紹介しましたが、
読んだけど後になって全然覚えてない!っていう方は
読んでみると良いかも知れません。

私はこれを読んでから読み方が変わりました。

※こちらはkindleより本で買ったほうが良いかも

読み物として面白かったもの

アベノミクスがなぜうまくいったのか?が腑に落ちました。
もっと早く紹介したかったのですがw

読んだのはかなり前です・・

これはまだ読んでいないのですが、
TLで面白いと言っていたおじさんが多かったので気になる一冊です。

村上ファンドの村上さんですね。
最近はただの白髪のおじさんのようになってしまいましたが、
投資経験が多少長い方には良くも悪くも有名な方です。

最近、投資本は新しく読んでいなかったので、
良い本があればまた紹介できればと思います(^ω^)

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

-投資本, 株式投資ノウハウ

Copyright© KABUDON , 2017 AllRights Reserved.