投資成績を上げるためには防御力を上げる




いきなりタイトルと反対の事を書きますが、
短期的に投資成績を上げるなら需給やテクニカルを勉強するのが手っ取り早いです。
こんなんで良いの?というくらい簡単に儲かったりもします()
※攻撃の記事はまたどこかで書きます。

けど、防御の能力が備わっていないと、
それと同じくらい簡単に資金が減ります。

経験上、トータルで投資成績をあげるには防御力も重要と感じます。
まわりを見ても長い期間資産を増やしている方は防御(大きく減らさない)がうまいです。

ついったらんどで高パフォーマンスを上げる超人たちは既に防御にも長けており
自分にその力が身についていないうちに真似をして上昇を追っても、
いずれ大きく減らしてしまう可能性が高いです。

投資の防御って何?

私の考える防御の中から3つ載せます。

1. 1銘柄に全資産を集中させない

企業の事を調べていくと、これは確実にあがる・・
と思う事もありますが、何があるのか分からないのが投資の世界です
私は倒産まで考慮していますが、そこまでいかなくても企業の価値が毀損した時に、
投資を続けられる状態にしておくのが良いです。
投資の世界に長く居られる、というのも重要な事のひとつだと考えています。

ただし逆を言えば大きく増やせる投資法でもあるので、
私のように仕事やめたさが酷い人、大きく増やしたい人なんかは
ある程度資金を集中させる必要があります。
これは自分の環境によって一長一短かなと思います。

2. 売買基準を明確にしておく

まず、買った理由を明確にする。そしてその前提が崩れたら売る。

というシンプルなものです。

・毎年15%の利益の伸びがあり、今後も同様の伸びが期待できる。
 ⇒利益が3%に減った時にまだプラスだからと言って保持しない。
  もともと3%だったらその企業を買っていたのか?

※便宜上数値で書いていますが、本来は中の事業が現実的にどうかって所に注視します。

こうすることで上がらない銘柄、下がっていく銘柄を保有し続ける事が減ります

3. 株価の支持になる指標を覚える

これも経験上ですが、下記が株価の下支えになる事が多いです。

・成長性
・ストック性
・PER
・テクニカル(チャートの事です
・株主優待/配当利回り
・地合い
・資金筋の買い(?
などなど

いずれにせよ業績が伴っている事が前提ですが・・

下げてもこの辺までと思えるものがあると、
攻撃にも生かせる場合があります。

まとめ

今回はかなり抽象的に書いてしまったので、
細かくはそれぞれの記事にしたいと思います。

儲かっている時は防御なんて必要なの?と思うものですが、
資金を大きく減らした後になってようやく重要性を理解するもの
なので、経験ない方はピンとこないかも知れません。

・事前に注意しておく
・減らしてから重要性を理解する
・無くなってもまた増やせば良い

のいずれをとるかはあなた次第です。

ちなみに私は減らしてから重要性を理解したタイプでs

日本人の投資リテラシーがあがり、株式投資をしていると言ったら
ギャンブラーと思われてしまうこの状況が変わってくれる事を期待します。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ