KABUDON

株式投資を中心とした、お金に関する情報サイト

今だから分かる投資初心者と上級者の見え方の違い

更新日:

ある企業の株を握りしめ、
上がらないなあとぼやく日々。

周りの上手い人を見ると、
次々に銘柄を掘り当て、利益を出していく。
(ように見える)

彼らはエスパーなのだろうかと。
天才なのだろうかと。

初心者と上級者の差は何が違うのか。

私にはこう見えています。

初心者はもぐら叩きの穴1つで勝負している

雑な例えかも知れませんが、

初心者はもぐら叩きの穴1つで勝負している
上級者はもぐら叩きの穴全てで勝負している

どちらの点数が高くなるでしょうか。

上級者は上がって来るもぐらを捉えて
次々と叩いていきます。

投資においてはこのハードルが高いと思われがちです。

ファンダメンタルズを覚えたての頃にも陥りやすいのですが、
企業を事細かく調べなければ投資ではうまく行かないと思い込んでいるケース。

または、納得がいかないケース(私はこのタイプでした

もぐら叩きでは、上がって来た時に叩くだけです。
もぐらの事を細かく調べる必要はありません。

もぐら叩きくらいなら穴がいくつかあっても対処できますよね?

実は投資の上手い人というのは、
株価が上がるポイントをいくつか抑えてあって、
それを見ているだけ
だったりします。

どうやら株式投資の世界では

企業が良い悪いという情報と、
株価が上がる下がるという情報は別にあるようだ。

という事が分かって来ます。
※結局は業績がまず大事なのですが

ここが投資初心者が難しいと感じるところではないでしょうか。

では、どこを見れば儲かりやすくなるのか。
それはこのブログでも追っていければと思いますが。
※書く書く詐欺

私は初心者と上級者の はざま ですかね。

意識的にやってる所がまだまだ多いので、
これが無意識になって来ると上級者と呼べるのかなと思います。

私がフォローしているカイルさんは捉えるのが上手いなあと思います。

ちなみに、カイルさんの
LINK資本家を目指すKyleの株式投機ブログは最初から全て読みました。

どうですか、この発言。

これが上手いと言われる人のマインドです。

理解できるようになったら上級者の仲間入りかも知れませんね。

にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ にほんブログ村 株ブログ 株日記へ

-株式投資ノウハウ

Copyright© KABUDON , 2017 AllRights Reserved.