【6ステップ】収益を生むブログの作り方




こんにちは、兼業ブロガーのSENです。

最近、ブログの収益を公開してから、自分も収益化を目指したい、ブログの作り方を教えて欲しい!という声をいただくようになったので、収益化までのブログの作り方を記事にします。

【2018】ブログの年間広告収入を公開

2019.01.23
収益額はまだ少ないですが、0→1にできればこっちのもんです

▼なぜブログで稼げるの?という方はこちらをどうぞ

ブログの広告収入の仕組み(なぜお金をもらえるのか

2019.02.05

▼未経験者、初心者の方、全手順公開verをどうぞ

【初心者向け】WordPressでのブログ作成の手順(全手順の画像付き)

2019.02.10

以下の6ステップで説明します。

  1. サーバーを借りる
  2. ドメインを取得する
  3. WordPressをインストールする
  4. テンプレートを設定する
  5. 10記事くらい書く
  6. GoogleAdsence、アフェリエイト登録

1.サーバーを借りる

サーバーは、お店を出すための土地みたいな感覚でOKです。

無料と有料サーバーがありますが、私は断然有料サーバーをオススメします。

無料サーバの悪いところ

  • 広告が勝手につき、その広告の利益は自分には入らない
  • ドメインの力が付きにくい(後述)
  • 広告をつけられないケースがある

広告が勝手につき、その広告から収益が発生しても自分にはお金が入りません。

なにそれ・・

お金を払って広告を消すプランもありますが、それなら初めからWordPressなどを使える有料サーバを選んだ方が良いです。

おすすめ有料サーバー

私がおすすめしている有料サーバーはエックスサーバーです。

▼KABUDONも使用している有料サーバー

後述のWordPressのインストールも管理画面からワンクリックで実行できます。

かなりのアクセス数にも耐えられ、性能としては申し分ありません。また、10日間の無料お試し期間があります。

月額1000円ですが、パチスロ・釣り・お酒なんかの趣味に比べればお金のかからない趣味だと思いますw

それでいて将来収益を生む可能性がある。

無料サーバや安いサーバを選んで後から変えるくらいなら、その労力を考えるとエックスサーバーで良いかと思います。

あとで無料ブログから有料ブログへの移行は大変

2.ドメインを取得する

ドメインとはKABUDONでいうと

kabudone.com

このURLのことですね。kabudonは既に存在したので、kabudoneになってしまった悲しみ。

URLがわかりやすくなったり、自分のWEBサイトを持ったぞという気持ちになれるので、こちらも取得することをおすすめします。

こちらの費用は年間1000円ちょいです。

ドメイン取得サイト

▼大手ドメイン取得「お名前.com」


▼ムームードメイン


KABUDONはムームードメインですが、どちらも差がありません

わかりやすく、サイトを連想させるURLがおすすめです。既存のサービスと同じにならないようにサイト名を設定するのがコツです。

3.WordPressをインストールする

エックスサーバーであれば、ボタン一つでWordPressをインストールできます。

4.テンプレートを設定する

WordPressをインストールできたらテンプレートを設定します。

SEOに強く、収益化を狙えるSTORKがおすすめです。




収益化を狙うならWordPressのテンプレート【STORK】がいいぞ!

2019.01.26

5.10記事くらい書く

GoogleAdsenseには審査があるので、10記事くらい書きます。

続けるためには自分の好きなジャンルや得意なジャンルをおすすめします。収益化に向き不向きもありますが、自分にあってないジャンルでは継続が難しいです。

自分がわからなかったこと、覚えたことの情報共有など、人の役に立つような記事を心がけると良いです。

6.GoogleAdsense、アフェリエイト登録

ここまできたらGoogleAdsenseに申請しましょう。

アフェリエイトであれば審査不要なのでブログ作成後に登録して気になる広告を探しておいても良いかもしれません。

▼KABUDONが登録しているアフェリエイト

a8netの広告を貼る

記事を重ねていけばGoogleAdsenseからの収益も十分に見込めます。

収益を生むブログの作り方まとめ

このステップ通りにブログを作成して、記事数を重ねていけば十分に収益が発生すると思います。

ブログができましたら、ぜひ当サイトへのリンクを貼ってください。

KABUDONトップページの逆アクセスランキングは日頃からチェックしています。

さあ、副業への一歩を踏み出しましょう(^ω^)