ブログの広告収入の仕組み(なぜお金をもらえるのか




こんにちは、兼業ブロガーのSENです。

私はブログで広告収入を得ているわけですが、広告収入やアフィリエイトと聞くと、怪しい、胡散臭いと思う方がいるかも知れません。

でも実はこれ全員がWINになれる素晴らしい仕組みなのです。

インターネットがこれだけ爆発的に広がったのも、広告収入という仕組みのおかげと言っても過言ではありません。

今回は、改めて広告収入の仕組みを書きたいと思います。

【201901】ブログの月間広告収入を公開

2019.02.02

企業目線で見る広告収入

ある企業が何かサービスを作った時に、人の目に触れないと使ってもらえません。

そこで、Googleへ宣伝費を支払い、自分たちのサービスを広めてもらいます。

ブログに広告(Googleアドセンス)を貼ると、自動で記事に近い広告が埋め込まれ、利用者がその広告をクリックすることでGoogleからブログ(私)に報酬が支払われます。


広告主
自社のサービスを認知させ、利用してもらえる
Google
手数料で収益を得る
KABUDON
宣伝の対価として報酬を得る
利用者
サービスを知る、使う

クリック単価は広告の内容にもよりますが、1円〜多い時で数百円になることもあります。

自分でクリックしまくっちゃお

と思った悪いアナタ、Googleではクリック率も評価しており、不正なクリックは正しく支払われないだけでなく登録を解消されるケースがあります。

クリック率は0.5〜2%くらいが標準

アフィリエイトとアドセンスの違い

アフィリエイトも広告収入ですが、Googleアドセンスに対して以下の特性があります。

  • ブロガーが広告を選べる
  • 報酬は登録や購入まで至ることで支払われることが多い(成果報酬型)

Googleアドセンスでは記事に近い広告を表示しますが、アフィリエイトでは狙った広告を表示することができます。

変なサービスを紹介しているんじゃないか?と思われてしまうのが、イメージの悪くなる要因の一つかと思います。

ですが、企業目線でいうと、成果が発生してから費用を払えばよく、Googleアドセンスよりも効果的に宣伝費を使うことができます。

また、成果の発生で報酬が支払われるため、1件につき数百円〜数万円以上の高額が支払われることもあります。

1ヶ月で数百万円もの収益を得ているサイトもある。KABUDONは最高で月3.6万円。

アフィリエイトを使用するには、GoogleアドセンスのようなASPがありますので、そちらに登録をします。

ASP
Affiliate Service Provider:成功報酬型の広告を配信するサービス・プロバイダのこと

▼私が登録しているASP(使い勝手良いです)



自分のサイトにあうプログラムを探してみてね
今の時期だったらバレンタイン狙いのゴディバとか(あんちょく

▼おすすめのASPは以下の記事でまとめています。
初心者におすすめのASP(アフィリエイト)サイトにまず登録しよう

初心者におすすめのASP(アフィリエイト)サイトにまず登録しよう【Googleアドセンスより儲かる】

2019.02.15

広告収入の仕組みまとめ

広告収入の仕組みを解説してきましたが、流れがわかってしまえばなんだそんなことかという感じで、多少は怪しいイメージも払拭できたかと思います。

TVコマーシャルでスポンサーからお金をもらっているのと同じだね

企業から見ても、広告はなくてはならない存在なので、堂々と広告収入の仕組みを利用してお金を稼ぎましょうw

▼未経験者OK、WordPressでブログの始め方を記事にしました。
【初心者OK】WordPressでのブログ作成の手順(全手順の画像付き)

【初心者向け】WordPressでのブログ作成の手順(全手順の画像付き)

2019.02.10

SEN