金運、開運にご利益のある愛宕神社へ参拝に行きました。




こんにちは、兼業投資家のせんどーです。

先週末に、金運・開運にご利益のある愛宕神社へ参拝(初詣?)に行ってきました。

初詣は鶴岡八幡宮で済ませていたのですが、投資の無事をお祈りするために、愛宕神社へ

2016年に愛宕神社は金運にご利益があると知り、以来参拝を続けて今年で3度目になりますが、結論から言うと参拝直後から5日連続で資産は増加しており、早くもその効果を感じております。

スピリチュアル的なことを言うのもアレですが、投資家だとこういうのを意識している方もいますよねw

愛宕神社

京都ではなく、東京の方です。

愛宕神社の情報、公式サイトより引用

愛宕神社の歴史

1603年、慶長8年、江戸に幕府を設く徳川家康公の命により防火の神様として祀られました。

慶長15年、庚戊本社をはじめ、末社仁王門、坂下総門、別当所等将軍家の寄進により、建立されました。祭礼などには下附金を賜るほど、当時の幕府の尊崇は篤いものでした。

その後江戸大火災で全焼してしまいましたが、明治10年、9月に本殿、幣殿拝殿、社務所の再建がなりました。

大正12年9月1日、関東大震災に、昭和20年5月24日帝都大空襲により太郎坊神社を残し社殿は焼失しましたが、昭和33年9月、氏子中の寄付により、御本殿、幣殿、拝殿などが再建され、現在に至ります。

愛宕神社のご利益

  • 火に関するもの、防火、防災
  • 印刷・コンピュータ関係
  • 商売繁昌
  • 恋愛、結婚、縁結び

愛宕神社へのアクセス

神谷町駅(徒歩5分)、虎ノ門駅(徒歩8分)が最寄駅ですが、別の要件があって今回は新橋から徒歩で向かいましたが、全然歩ける距離でした(徒歩20分、左折1回)

神谷町から最短ルートで細い階段を登ると裏からになってしまうので、ご注意ください。
  • 帰りにちょっと寄り道

出世の石段

愛宕神社と言えば、出世の石段が有名です。

天然の山としては東京23区内で一番の高さがあり、傾斜がかなり急です。

私は出世欲のない人間ですが、投資のために登ります(登らない裏ルートもあります)

社殿

1月21日でも結構な人がいました

愛宕神社の歩き方

私のいつものルートです(でっていう

まずは急な出世の石段を登ります。
その際、スカートが短めなおねいさんが前にいても邪念は捨てます

社殿でお祈り

御守りを買う(去年の御守りを焚き上げのため、引き取ってもらう)

おみくじを引く

弁財天社でお祈り

絵馬を眺めて帰宅

おみくじ

大吉はじまった(^ω^)

相場:手離せば不利

握力強めに行けということでしょうか。

これでもディフェンシブにやっているのでどうしても手離してしまいます。

恋愛:一線を越えるな

肝に銘じます。


絵馬

私は書くことはしませんが、最後に絵馬を眺めて帰るのがおきまりのコースです。

※表面で文字が見えるもののみ

宝くじが当たりますように、のようなくだらないもの()から、父母親でしょうか、子供の成功をお祈りするもの、病気の回復をお祈りするもの、成果を感謝するもの、仕事のこと、など

文字から想いが伝わってきて、ウルウルしながら眺めます(怪

さいごに

最後に書くようなことではないのですが、社殿の写真に写っている手前のカップルがイチャコラしており

彼氏:俺っち絵馬書いちゃおうかなー

絵馬購入後

彼氏:こういうの書いたことないから何書いて良いかわかんねえw

彼氏:よし、他の人の絵馬見に行くぞ!

みたいな感じで、勢い大事だなと思いました。

2019年、出世の石段を駆け上がるせんどー氏の姿がそこにはあった━

Fin