株式 投資成績【2019年2月】バイオセクターに資金が入りSOSEIが上昇




こんにちは、兼業投資家のSENです。

最近は地合いが良いせいか、Twitterもまた賑やかになっているように感じます。

いいことですね(^ω^)

プチ異動のため本業とブログ運営に力を入れており、以前のように銘柄を調べてスイングで儲けるということは殆どしなくなりました。

実は本当にパフォーマンスを上げるためには、上がるときに買うことロット量が重要だったりするのですが、あまり体系的にかけるような話でもないので書きませんw

2019年2月の株式投資成績

年初来パフォーマンス:+21.2%


無料スマホ投資管理アプリ【マイトレード】

保有比率上位の銘柄

1位:(3173) Cominix (-)
2位:(3328) BEENOS (3↑)
3位:(4565) SOSEI (2↓)

Cominixの比率を下げています。

Cominix 無事決算は通過したが

2019年2月6日、無事3Q決算を通過しました。

Cominix 平成31年3月期 第3四半期決算短信 [日本基準] (連結)

決算の数字自体は良いものの、直近の工作機械受注総額は前年実績を下回っているようです。

最近自動車業界の下方修正が続きましたが、影響もあると思うので、あまりおすすめはしません。

鈍化しても株価はまだ割安気味という判断

SOSEI バイオセクターに資金が入る

バイオセクターに資金が入ってきており、するすると上昇しています。

最近はIRも活発で以前とは違う雰囲気も感じます。

パイプライン的にすぐに大きな収益が入るというわけではありませんが、ロイヤリティ/マイルストン収入を得つつ大きな成果に繋げて欲しいと思います。

こちらも創薬なのでおすすめしません

先日、サンバイオが臨床試験の結果を受けて4連続ストップ安。株価は1/4以下になりました。

現物取引なら投資資金がなくなるだけですが、特に二階建て取引(一つの銘柄を現物と信用の両方で買うこと)で集中投資をしていた場合、借金を背負う可能性が高くなります。

この件で、億近くの資産から一気に数千万円借金になってしまった方もいるようですので、十分お気をつけください。

信用取引の一度の事故で死なないように

BEENOS 前年同期比マイナスで株価は下落

1Q決算発表後、株価は急落しました。

マイナス要因ざっくり
  • ECはシステム入れ替えで費用発生
  • GoogleのSEO施策の影響で売り上げ減
  • ブランディアは単価は上昇したけど利益率は下落
  • ブランディアの広告費用
  • 株式譲渡で一部連結から除外
  • 投資事業の売却は無し
ざっくりでも書き出してみたら、思ったよりもありました(笑)

ブランディアはやはりメルカリとぶつかっているところかなと思いますが、そのほかについては一時的な要因なのでまだそこまで気にしていません。

どちらかというと、例えば投資先であるインドのDroom(自動車流通プラットフォーム)の上場ネタ一発で跳ねると思うので、継続保有しています。

保有銘柄一覧

最近は銘柄を集中しているので、見ている方が全て知らない企業だと興味がないかもしれませんねw

今月の投資成績は以上です。