【簡単】WordPressのバージョンアップ後にテキストエディタを元に戻す方法




こんにちは、珍獣スローロリスSENです。

先日、あまり考えずにWordPressのバージョンアップを行ったところ、

テキストエディタが変わってるううう

おばあちゃんにWordPressが更新されたらバージョンアップするように育てられてきたのにあんまりだよ(謎

大きな変更点はエディターです。新しいブロックベースのエディターは、サイト全体に渡る効率的な編集体験がもたらす、わくわくする未来への第一歩です。初めてサイトを構築中の方、ブログをリニューアルする方、仕事でコードを書いている方、すべてのユーザーにとってコンテンツの見え方がもっと柔軟になりました。

WordPress 5.0 Bebo

大きな変更点はエディターというのに、あえて使わないスタイルw
WordPressのバージョンアップ
使用しているテーマによっては問題が出るケースもありますので、WordPressのバージョンアップには十分注意しましょう。
私みたいにならないように(^ω^)

エディターの戻し方

いいからそろそろ戻し方を教えてくれ、と聞こえてきた気がするので書いていきます。

簡単、プラグインをインストールするだけ

プラグイン→新規追加

Classic Editor で検索して今すぐインストール

インストールできたら「有効化」をポチ

旧エディタに戻ったあ☺️
Classic Editorは旧エディターをプラグイン化したもので、旧エディタと同じ機能を保証するものではありません。現在、2021年までサポート予定のようです。

という事で、一旦こちらでエディター問題は回避できたかと思います!